白隠禅師シンポジウム【名古屋会場】開催のご報告

一覧に戻る

_MG_3276.jpg白隠禅師250年遠諱記念の白隠禅師シンポジウム、第三会場目となる名古屋で、去る平成29年6月22日(木)に開催し無事円成しました。会場は、名古屋市熱田区の熱田文化小劇場。聴衆は約200名ほどでした。
当日のスケジュールと様子を下記の通りご紹介します。

13:00 開場

_MG_3286.jpg13:30 開会

ご挨拶 蓮沼良直(臨黄合議所理事長)

_MG_3296.jpg

13:40 ~ 13:50 椅子坐禅

_MG_3306.jpg13:50 ~ 14:50 講演1

「美濃の白隠」  芳澤勝弘氏(花園大学国際禅学研究所顧問)

日本各地を遍歴された白隠禅師。その中でも美濃地方とは非常に縁の深い禅師。語録や年譜からその点に着目をしてお話し頂きました。

_MG_3308.jpg15:00 ~ 16:00

「毒語心経」提唱 山川宗玄老師(正眼寺専門道場師家)

「般若心経」の一節一節に白隠禅師が毒語毒舌を吐いて説かれた「毒語心経」。その中から、「舎利子是諸方空相」および「不生不滅不垢不淨不増不減」の箇所について提唱を頂きました。

_MG_3332.jpg

_MG_3318.jpg16:05 質疑応答

来場時に聴衆に配られ、質問事項を書いていただいた用紙を回収し、その質問にお二人に応えていただきました。

_MG_3350.jpg_MG_3346.jpg_MG_3353.jpg16:30 閉会