白隠禅師シンポジウム【京都会場】開催のご報告

一覧に戻る

白隠禅師250年遠諱記念の白隠禅師シンポジウム【京都会場】を、去る平成29年5月12日(金)に花園大学教堂にて開催し無事円成しました。聴衆席は満席となり約140名ほどとなりました。
当日のスケジュールと様子を下記の通りご紹介します。

9:00 開会式
  開式のことば / 教堂の祈り唱和


ご挨拶 蓮沼良直(臨黄合議所理事長)

kyoto_AC_1497.jpg

9:15 ~ 10:15 提唱式講演

「白隠前後無白隠(はくいんぜんごにはくいんなし)」  後藤榮山老師(龍澤僧堂師家)

kyoto_AC_1548.jpg10:30 ~ 11:55
 発表Ⅰ(各15 分/本レポート掲載順)


白隠墨蹟2500 点 ―墨蹟大調査と図録発刊を通じて―(江上 正道)

kyoto_AC_1566.jpg 

白隠禅画墨蹟における関防印・落款について(冨増健太郎)

kyoto_AC_1570.jpg

 

白隠禅を現代にどう生かすか 『白隠禅師坐禅和讃』を中心として(小澤 英夫)

kyoto_AC_1575.jpg

現代社会に活かしていくための白隠禅師坐禅和讃(蘆田 太玄)

kyoto_AC_1583.jpg

たち返り、たち返りつつ、祖師の春 ―「無相の白隠」の探究―(松下 宗柏)

kyoto_AC_1587.jpg

11:55 講評  野口善敬先生

kyoto_AC_1594.jpg12:10 ~ 13:00 休憩

13:00 ~ 14:20
 発表Ⅱ(各15 分/本レポート掲載順)

白隠 ―法語としての和歌―(千坂 英俊)

kyoto_AC_1602.jpg

慈雲尊者と臨済禅(村上 宗博)

kyoto_AC_1609.jpg

白隠の見た黄檗禅......黄檗の禅は念仏禅か(西川 秀敏)

kyoto_AC_1612.jpg

白隠慧鶴と愚堂東寔(瀧瀬 尚純)

kyoto_AC_1637.jpg

14:20 講評と総括  芳澤勝弘先生

kyoto_AC_1656.jpg

14:40 閉会式
閉式のことば

なお、当日の後藤榮山老師の提唱式講演の内容と、発表者の中から瀧瀬尚純師の「白隠慧鶴と愚堂東寔」については、季刊誌『禅文化』245号(2017/7発行)において掲載します。
また発表者全員が事前に提出したレポートは冊子にして当日配布いたしましたが、こちらからもダウンロードしてご覧頂けます。
白隠禅師シンポジウム「白隠禅を現代にどう生かすか」発表レポート(PDF)

※野口先生と芳澤先生の講評については、テープ起こしが済み次第、こちらで公開いたします。しばらくお待ち下さい。