禅語の趣きの一端に触れてみませんか 。ここでは、よく見たり聞いたりする禅語をわかりやすく解説します。

禅 語

更新日 2020/10/01

新着順 1件 -> 20件 / 全投稿 191件中 [ ←前 | 次→ ]

過去に紹介した禅語の一覧

主人公 主人公

2020.10.

しゅじんこう

『床の間の禅語』
(河野太通著・1984.7.禅文化研究所刊)より


白雲自去来 白雲自去来

2020.09.

はくうんおのずからきょらいす

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』
(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より


随処作主 随処作主

2020.08.

ずいしょにしゅとなる

『和顔 仏様のような顔で生きよう―山田無文老師説話集―』
(2005.11禅文化研究所編・刊)より


惺惺著 惺惺著

2020.07.

せいせいじゃく

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』
(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より


日々是好日 日々是好日

2020.06.

にちにちこれこうにち

『和顔 仏様のような顔で生きよう―山田無文老師説話集―』
(2005.11禅文化研究所編・刊)より


花薬欄 花薬欄

2020.05.

かやくらん

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』
(細川景一著・2000.11.禅文化研究所刊)より


花無心招蝶 花無心招蝶

2020.04.

はなはむしんにしてちょうをまねく

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』
(細川景一著・2000.11.禅文化研究所刊)より


和光同塵 和光同塵

2020.03.

わこうどうじん

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』
(細川景一著・2000.11.禅文化研究所刊)より


一路涅槃門 一路涅槃門

2020.02.

いちろねはんもん

『無文全集』第五巻「臨済録・無門関」
(山田無文著・2004.1・禅文化研究所刊)より


寿如南山 寿如南山

2020.01.

じゅはなんざんのごとし

『雪月花つれづれ』
(平田精耕著・1992.05 禅文化研究所刊)より


坐脱立亡 坐脱立亡

2019.12.

ざだつりゅうぼう

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

層落々 影団々 層落々 影団々

2019.11.

そうらくらく かげだんだん

『無文全集』第一巻「碧巌録Ⅰ」
(山田無文著・2003.12・禅文化研究所刊)より

吾心似秋月、碧潭清皎潔 吾心似秋月、碧潭清皎潔

2019.10.

わがこころしゅうげつににたり、へきたんきよくしてこうけつ

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

去死十分 去死十分

2019.09.

きょしじゅうぶん

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

腦門上播紅旗 腦門上播紅旗

2019.08.

のうもんじょうにこうきをはためかす

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

荷葉団々菱角尖々 荷葉団々菱角尖々

2019.07.

かようだんだん りょうかくせんせん

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

行雲流水 行雲流水

2019.06.

こううんりゅうすい

『般若心経毒語註』
(山田無文著・1984.6・禅文化研究所刊)より

啐啄同時 啐啄同時

2019.05.

そったくどうじ

『禅語に学ぶ 生き方。死に方。』
(西村惠信著・2010.07 禅文化研究所刊)より

一花五葉開 結果自然成 一花五葉開 結果自然成

2019.04.

いっけごようひらき けっかじねんになる

『雪月花つれづれ』
(平田精耕著・1992.05 禅文化研究所刊)より

雲門秘在形山 雲門秘在形山

2019.03.

うんもんぎょうざんにひざいす

『無文全集』第三巻「碧巌録Ⅲ」
(山田無文著・2003.12・禅文化研究所刊)より


新着順 1件 -> 20件 / 全投稿 191件中 [ ←前 | 次→ ]